カイロプラクティック 整体 横浜駅 マッサージ 腰痛 妊婦 横浜整骨院

保健室(体の豆知識)

保健室 ~体の豆知識~
  • 生理痛

     疾病の中には男女によってそれぞれ特有なものがあります。最も分かりやすいのは女性特有の疾病の代表格である生理痛でしょう。全く経験がない人もいれば、腰痛や下腹部痛・頭痛・むくみ・吐き気・抑うつ感など出方も強さも人それぞれです。人によっては学校や会社を休まざるをえないくらいキツクなってしまう方もいます。当院にも生理痛に悩む女性が数多く来院されています。当然『生理痛がキツイから』といって来院される方は少なく、腰痛や肩こりを訴えて来院し話をうかがう中で生理痛があると分かることが大半です。

     特に腰痛持ちの女性の場合、大概の方が月経に関して何らかのトラブルを抱えています。そもそも子宮や卵巣といった臓器は骨盤内腔臓器と言われ、骨盤の中にあるため腰や骨盤の影響をもろに受けてしまいます。腰の状態が悪いと骨盤内の血行も悪くなってしまうのです。普段流れの悪い骨盤内に月経時には血液が流れ込み、その過程で様々な症状が出てくるのです(この状態が長引くと子宮内膜症や子宮筋腫の一因ともなります)。ですから腰を治療し骨盤内の血流を常に良い状態に保てられれば、生理痛などの症状が軽減させられるのです。実際当院でも腰の状態が良くなるにつれて、生理痛が楽になると言う声をよく耳にします。

     また婦人科疾患は冷えとのつながりも密接なので、日頃から『冷え』への対策も必要不可欠です。そしてこの冷え症も含めた体質改善の意味で鍼や灸なども非常に効果的です。

     婦人科の疾患は他人との比較ができなかったり、なかなか口に出しづらいためか我慢したり、痛み止めでしのいでいる方が多いようです。しかし、症状には必ず原因があります。その原因にしっかり対応すれば、症状は軽減します。ですから我慢したり一人で悩んだりする前にご相談ください。